竹内先生のブログを読んで、認めざるを得ない事実に直面する。

2016.04.19.21:55

こんにちは
今日、このブログを読んでこのブログを書いています。

私は父が大好きでした。所謂ファザコンに入ると思います。
母は同い年の父に頼っていましたし、父はとても頼りになる
人でした。

私は21歳で25歳のの主人と結婚したのですが
4つ年上でもあり、男子寮のボス的存在の
主人はとても頼りになる印象でした。そして、父と価値観が
似てる人だなと思っていました。当時の私は今より随分
可愛かったと思います。

しかし、子どもを3人続けて産んで主人に判断をゆだねるよりも
自分で行なう方が早く、だんだん頼りなく感じて来ました。
常に父はそうじゃなかった。もっと頼りになったと思って来ました。

しかし、ふと思った事もありました。
主人と母との関係を見ていると、母が頼ってしまうので
主人は頼りになる存在の方に入るのでした

エニアグラムでもそういえば・・・
私はまず、母性が最高値です。
次に父性もとても高いです。またアダルトも高く、次に高いのが
茶目っ気子どもで、唯一ぐんと低いのが従順なこども性です。
たぶん母はここが高いと思われます。

よって、グイグイ引っ張って行ってくれないから、私が着いて行く
タイプでいられないのよーと思って来たのはそうじゃなかった
ということです。それと親子の関係で最高の父も伴侶と言う立場
だったらそうではないという事になってしまいます。
そう気付きながらも、まだ父の影を追う私でした
相手を攻める前に、己を知れ!ですね。

☆主人の実家は氷川町なんです。早く落ち着いて欲しいです。

★講座予定♪ 「アンゲーム&心理のミニ講座」 
豊田市高橋コミュニティーセンター 土曜12:45~14:45 3/26(終了)
4/30(満員御礼)・5/28(残席3)・6/25 7月以降も開催
予定です。ご予約はHP予約フォーム・お電話他どんな形でもOK!
です。お待ちしております。アンゲームとは?→
アンゲーム

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー 吉井まゆみ
  ホームページ →
http://shine2014.jp/

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。
バナーをワンクリック 応援、 どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード