夫婦の会話

2016.02.20.21:15

こんにちは
今、2つの話をブログに書きながら長いなと思って
分けました(汗)

さて、女性の職人の方のTVを主人と夕食時に見ていました。
私が、女性は良いよね~結婚すればいいけど、男は食べさせて
行かなきゃいけないからなぁ~と、言うと・・・

主人が、そうだぞーー!男は大変なんだぞ~解かるかぁ~
と自慢げに言って来ました。えっ?何の事?突然の成り行き。
私は三人の息子の事をイメージしての会話だったのでした。

ここで、アサーション的・カウンセラー的にはどう応えるのか?
それは、「大変なんだね~いつも」加えて
「お疲れ様~」や『どうもありがとう』などと付け加えるととても
よろしいと思います。

私はアドラーの引きこもりの男性の例がパッと頭をかすめました。
彼は周りの人が怖くて出られないのではない。彼はいつも
世界の中心に自分が居たいのに、外に出るとそれが出来ない
から部屋の中に居るのだと・・・

それを見ながら、主人もそっち系だなと思ったのでした。
いつも会社や人や色んなものに文句が多いのです。
それで私の口から出た言葉は・・・いつも自分が世界の
中心に居たいからだよ。自分の考えが正しいと思い過ぎてる
から相手が許せないんだよ~と言いました。

主人は心理学や哲学は興味のない人で、深く考えるのは
面倒なタイプなので、私の意見にあら?そうなの?的
感じなのか?スルーした感じでテレビと食事に夢中でした。

こんな会話のお宅もあるでしょうね。
「お父さん!いつもありがとうございます、私達の為に
「いやいや、お前たちのお蔭で働けているんだぞ
なんともほのぼのして良いですね~サザエさんのご両親?

☆あなたのご家庭は如何ですか?
  あなたの理想の夫婦像はどんな感じでしょうか?
  私は外では相手に合わせて対応を考えるので、家では
  思ったままに発言できる関係が良いなと思ったりします。

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。 
心理カウンセラー 吉井まゆみ

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

※2016・4・1よりカウンセリング料金を値上げさせて頂きます。
どうぞ、3月までの変更前にお越しください。詳細はこちら
→☆です

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
  ランキングに登録しています。
 
  バナーをワンクリック 応援してください、
↓ どうぞよろしくお願いいたします☆☆☆
     ↓  ※ほかの方々のブログも楽しんでくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード