のんほいパーク&伊良湖

2010.01.25.18:09

私の今の仕事は土日も利用者さんの利用希望が多く仕事の場合があります。
また、竹の子会やその他の講演会などで出掛ける事も多いです。

この土日めずらしくノープランデイでした。主人が出掛けたい様子で・・・私とすれば
お給料前で3千円しかないし・・・と思いましたが、4月から受講したい講座に(私とすると
)大金を使ってしまったし、負い目もあり・・・三男に家に入れるお金、今月分頂?戴。
と言い(夜中にコンビニに降ろしに行ってくれてました)伊良湖に行って来ました。

豊橋ののんほいパークに行ってみました。会社で若い子が行かれた話を聞いたらしく・・・
ベビィカーを押すような家族連れが多く、ちょっと場違い?感ありでしたが、とっても広く
ある意味ウォーキングが必要な中年にも良いところでした。

100123_1443~0001  100123_1455~0002

ワラビィちゃんたちが2匹お互いに顔をパンチしたり、足蹴りしあったり、何してるの?
観客を釘付けにしていました。多分兄弟で、遊びか?喧嘩?かな?

くまは何かを訴えているようでしたが、良く解かりませんでした。端から端まで左右に
歩き続けていました。ちょっと、苛立っているようでした。お腹空いてたのかな?

100123_1509~0002  100123_1516~0002

ぞうさんも元気だったし、ペンギンちゃん達も名港水族館ほど人?口密度が高くなく
のんびりしてて良かったです。なにより、トラもライオンも檻の中じゃなくゆったり
スペースを貰ってて、見ていてほんわか気分になります。

植物園がとっても良かったですよ!関係者の方がきっと楽しい方なんだろうなと
思いました。最後の出口に『またね?!』と花の中に書いてありました(笑)
花ごとにいくつも部屋があり、暗くなったり狭くなったり創意工夫されていました。

100123_1556~0001  100123_1555~0001

恐竜のシアターが終了してて残念でしたが、なにせ広い。慌てて車に戻りました。
伊良湖の夕日を湯船に浸かって見るつもりだったからです。それが・・・

残念。。。そんなにかかるの????

100123_1654~0001

もう、沈んじゃうじゃ?ん  あぁぁ・・・残念でした。。

100124_0933~0002  100124_1027~0002


次の日もお天気でした。海は天気で決まりますよね?青が全然違っちゃいますから。
左はヒーリングルーム・・・ぼーっと海を眺めてお過ごしください。
とのコメント(癒されます)

右はフェリーが待機しています。師崎の方へ出たりしていました。色んな人が色んな思いで
乗ってみえるんですね?帰りにハングライダーを楽しんでいる人たちがいました。
さぁ、明日からまた嫌なお仕事頑張ってください。私はお魚の水替えしなきゃ!でした。









スポンサーサイト

comment

Secret

なつかしいー

2010.01.25.19:35

先ほどは貴重な情報ありがとうございました!

あれからふと思い出して、ここを覘いてみたら・・・
あたくしの地元のお話が載ってるじゃあありませんか!

実家には出かけても、最近はのんほいパークまで足を延ばすことはなくなってしまって。なので植物園を訪れたことはないの。

子ども達が小さかった頃は、何度か出かけたんだよ^^
恐竜見てて、次女が迷子になったっけ!
あのころは可愛かったなあ。

そう、伊良湖は遠いのよー!
若かった頃は、伊良湖より手前の表浜の海岸にも、友達とよく行きました。
波が激しいのと泳ぎが苦手だったので、海を見てるだけだったけどね。
サーファーはけっこういたなあ。

ご主人といい時間が過ごせたことでしょうね。
たまにはゆっくり外で過ごすのも気分転換になっていいよね^^

はっしい様へ

2010.01.25.22:41

豊橋でしたね~近くていいですね~福岡の何分の1?
伊良湖たまに行きます。泊まったのは初めてです。2時間半ほど掛かるから、運転手は大変ですよね。私は帰りはウトウトです。エヘヘ・・・
でも、海の色が違うものね~今回は寒くてもっぱらガラス越しに見てきました。海の見える高台の家に住むのが夢です。夢です。夢だよね・・・

No title

2010.01.29.00:14

ご主人とのんびり行楽なんて、幸せですね~(^.^)
ラブラブですね~と言うべきでしょうか(^_-)-☆

「休日の過ごし方」って重要ですよね。
私は休日を上手く楽しめないと、次の週の仕事に影響が出るタイプなので尚更です。

この歳になると時間の大切さを身にしみて感じます。
仕事も遊びも一生懸命に楽しみたいですね(^^)v

おやカン様へ

2010.01.29.23:11

もう、子ども達から見放され、残った2人で動くしかないだけです。
おやカンさんは、今のうちにうんと息子君たちと楽しんでくださいね。
仕事も忙しそうですね。気分転換に山もいいけど海も良いですよ~
やっぱり、自然は偉大ですね。
3/14頼りにしています。よろしくです。
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード