アスペルガーやADHDなどの発達障がい

2016.02.09.23:20

こんにちは

私はH8から障がい福祉に携わってきているのですが・・・
私が関わっている方々(利用者さん)は、殆どが特別支援学校
に通われた方々です。そこには障がいと言うものを理解してい
る先生方がみえて、同じ悩みを持つ親そ同士の交流もあります。

この環境は親子共々助かるものです。特別支援学校という
システム自体を良いと言っている訳ではありません。この隔離
的対応が偏見や差別に繋がっていると私は思っています。みな
普通に同じ学校に行けば良いと思っています。そして、
特別支援学級があったり、親御さんのネットワークが別に存在すると
良いと思います。


話を戻して・・・理解してくれる教師、解ってくれる・助け合える
ママ友の存在はとてつもなく大きな財産です。

しかし、アスペルガーの方は知的に問題がない為、普通の学校に
行き教師の援助も無ければ、クラスの中で虐めに合う事もあり
えます。ADHD(注意欠陥多動性障がい)はふざけてる、怠けて
ると取られがちです。注意欠陥な のに注意されまくりです。

ご両親もそういう障がい名すら知らない方も多いと思います。
至極当然だと思います。自閉症の方は3歳児検診までに診断が
つくことが多いのですが、特に知的や言語に問題が無かったり
すると、解りにくいものです。人見知りだねやもう少しすれば落ち
着くかな?と保留になりがちです。

そして、親御さんは必死で叱ったりして直そうとされます。
これもまた自然な流れです。そして親子で苦しむことになります。
でも、小さい頃からずっと真剣に見てきて・・・やっぱり違うな~?
と解ってみえると思います。

どうぞ、専門家の処に相談に行かれることをお勧めします。
障がいと言うものへの不安や抵抗はおありかと思いますが
解かってホッとされる方も多いものです。

当事者の方の苦労(生きづらさ)は親が理解しているのと
そうでないのとでは雲泥の差です。勇気をもってこどもさんを
守ってあげて頂きたいです。応援しています!

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。 
心理カウンセラー 吉井まゆみ

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
  ランキングに登録しています。
 
  バナーをワンクリック 応援してください、
↓ どうぞよろしくお願いいたします☆☆☆
     ↓  ※ほかの方々のブログも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.02.10.13:37

こんにちは。
私の亡くなった次兄は宮城県の西多賀養護学校という、
病院併設の学校で学んでおりました。
全国的に有名な肢体不自由児の通う学校でした。
兄は重症筋無力症で車椅子生活でした。
その当時はバリアフリーなどという言葉もなかったですし、
とうてい普通の学校には通えませんでしたね。

今の学校はかなりバリアフリー化しているそうですが、
それでも兄の受け入れは難しいでしょうね。
一番重要なのはやはりソフト面だと思います。
発達障がいは早期に適切な支援を受けることで、
その後に辿る経過がまるで違うと聞きます。
お子さんたちがノビノビと自分らしく生きられたらいいですよね(*^-^*)

何だかまとまりのないコメントですみません<(_ _)>

Re: トマシーナさんへ♪

2016.02.10.13:53

こんにちは、メールありがとうございます(^^)

お兄様いい学校だったようで良かったです。脱施設化を最初に打ち出したのは宮城県でしたっけ?メールが入ってきたこと思い出します。

仰る通り大事なのはソフト面です。普通学校に通って貰うことの大前提に教師のスキルアップ、障害者をどう捉えるかが鍵になってきます。そこを間違えると大変なことになりますがそこがうまく行くと健常者も障害のある方もお互いが幸せになります。障害のある方々から学ぶことはとても大きいです!🍀
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード