みな、吾輩の辞書の方が正しいに決まってる

2015.11.27.22:11

こんばんは、静かな夜です。

さて、わたくし今朝は8:00~10:00まで福祉の仕事でした。
帰ろうとしたときスタッフのS君に呼び止められました。
「よ○○さん、ちょっと確認したい事があるんですが
ちょっといいですか?」と・・・彼は私が正規スタッフでいた頃
入社してくれて息子位の歳の子です。子じゃないですね。

一週間ほど前のことですっかり忘れていたのですが
「利用者さんを朝送る時に反対側から行かれましたか?」と
聞かれ、思い出してみると・・・

利用者さんが、ケアホームが見たいと言われたので、じゃぁ
回って見に連れて行ってあげると反対側から行き
そうそう、主要道路から細い小道に右折する際に
その小道から凄い勢いで車が来て、私の道路のギリギリ
まで来てしまい、私が入れず戻る事も出来ず、その方に
下がって下さいとジェスチャーでお願いして何とか通れた
事を思い出しました。

その彼女は下がる気無いわよと言う感じで暫らく動かれません
でした。この主要道路は往来が激しく、もう私の車は小道の方に
身体を向けているのに、、私なら直ぐ下がるし、大体車が来よう
としているのに、ギリギリまで飛ばしてくるか~?と思った事を
思いだしました。

そんな事あったわと彼に話すと・・・彼は
少し笑顔で、納得理解が出来たという感じでした。

実はその彼女が、苦情?の電話をしてこられたようです
財団(福祉車両)の車が凄い勢いで来たから・・・と
私は彼に「ごめんごめん、誤ってくれたんだね~ごめ~ん
というと、笑っていいですよ~と。。

私が今、ブログで書いた内容を、もしその彼女も書いていたら
全く?随分違った内容になることでしょう。
どちらが正しいのかは、たまたま見ていた第三者の感想や
二人を知る共通の知人などが、日頃の行いから見てこちらの
言い分の方が合ってるだろうな等の感想でしか判りませんね。

とかく自分の方が正しいとお互い思っているものです。
若いスタッフに、公用車に乗っている時は組織を背負っている
訳だからそれを考えて運転しなきゃダメだよと言っていた私が
クレームを頂いてしまった訳です。人の口には戸は立てられない
という事とと、運転はくれぐれも慎重にしなきゃというお話でした。

☆明日は名古屋で一日研修会です。
「やめたくてもやめられない・・・がやめられる!」
興味津々です。しっかり聴いてきます

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
  ランキングに登録しています。
 
  バナーをワンクリック 応援してください、
↓ どうぞよろしくお願いいたします☆☆☆
     ↓  ※ほかの方々のブログも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード