統合失調症

2015.11.19.12:34

こんにちは、雨上りの晴れです

さて、今日は統合失調症について書いてみたいと思います。
私が最初に関わったのは、精神病院でのワークの方々とでした。
資格取得の研修でもお邪魔しましたし、その後ボランティアとして
も少しお邪魔もしました。勿論、色んなタイプの方、また症状の
重さ軽さ、どんな時期・状態かで様々です。

また、福祉の職場でも数人の方と関わって来ました。
最初の方は、当時はあまり私の知識がなく、幻聴が聞こえると
言う言葉に「そうなんだね~」と寄り添う事しかできませんでした。

次の方は、きちんと病院で診断名が出てみえたので
主治医の方との文書でのやり取りで、その方への対応を決め
たりすることが出来ました。私の学びも多くありました。

もう御一方は、幻覚が見えていて、ぶつぶつその幻覚に怒って
みえました。とかく知識の無いかたは、「そんなもの居ないよ、
気のせいだよ」と励ますことになりかねません。しかし、それは
当事者の方からすると、自分が見えている物の否定=自分への
否定や無理解と感じるのではないでしょうか?また、
普通じゃない!とのレッテル貼りと感じてお辛いかもしれません。

私は彼に聞きました。「どんな人が見えているの?」彼は中学生!
と言いました。「どの辺に居るの?この辺?」とその壁を足蹴りして
こらぁ~あっちへ行けー!と言いながらやっつけました(笑)
彼は嬉しそうな笑顔になってくれました

本当に日々思うようにいかず、苦しんでみえる方が沢山みえる
と思います。いつこの状態を脱することが出来るのか?という
不安と焦り、時に絶望感をもって過ごしてみえるかもしれません。
お辛いですね。

精神障害の当事者の方々の投稿記事を中心にして
作られている機関紙「こころ元気+(プラス)」があります。
きっと安心できる内容が沢山あると思います。
自分だけじゃないんだ!と思えること大きいですね
気になる方は、調べてみて下さいね。お勧めです
また、カウンセラーも、その辛さを受容・共感出来ますので
どうぞご利用くださいね。

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★ご予約はこちらから予約フォーム

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
  ランキングに登録しています。
 
  バナーをワンクリック 応援してください、
↓ どうぞよろしくお願いいたします☆☆☆
     ↓  ※ほかの方々のブログも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

よい記事ですね

2015.11.19.22:54

こんばんは、いつもブログを拝見しています。
最近は頑張って毎日更新しているようで、やる気満々ですね~!(^^)!

さて、今日のテーマですが、私も竹の子会に入会したばかりの頃、統合失調症の皆さんが生活している社会復帰支援施設(グループホーム)で半年ほどボランティア活動をしていました。

うつ病やパニック障害がメジャーな心の病になってきたのに対し、統合失調症はいまだに社会の認知度や、当事者の方々に対する理解不足、差別意識が強いと感じます。

施設のセンター長の方が仰っていたのは「回復してきた患者の方にとって一般の人たちと触れ合う機会が少いことが、社会復帰の妨げになっているのが現状」ということでした。

今後竹の子会でも、何か関連する勉強会ができるといいですね。

おやじカウンセラー様へ

2015.11.19.23:04

はい、誰かさんみたいに書かなくてもランキング上位を保てると良いのですが~2日書かないと多分悲しいくらい下がってしまうのはどうして?(笑)
さて、半年間もボランティアご苦労様でした。統合失調症の方々は大変だと思います。再発も多いし、先日、TV で税金から障害者年金を貰っていて申し訳ないと言ってみえました。ダブルでお辛いですね~お力になりたいですね♪
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード