人の命は、はかないものです

2015.11.11.22:21

今日は、利用者さんのお通夜に行って来ました。
大勢の方が参列してみえました。

30歳の彼は、歩行は出来ないので車いすでしたが
室内は器用にお尻を軸にくるくる腕を使って回りながら
移動することが出来ました。お喋りも出来ました。

あまりの突然の出来事で、棺の中の彼を見て来たのですが
まだ夢を見ているようです。

お姉さまが、少し笑みを浮かべてながら参列者の方々へ
頭を下げてみえたのが印象的で、かえって泣けてしまいました。
最後にお話しした際、「弟は立派に生き切ってくれました」と
仰ってみえました。お父様もお母様も同じでした。
その前向きさがこのご家族の特徴で、亡くなった利用者さんが
明るかったのも頷けました。

障がいがあっても、家族の一員としてちゃんと存在意義があり
家族の方々に勇気や明るさを与えていた彼の存在は
周りの関係者にとっても同じでした。

人は最期のその時に、幸せだったのかどうかが決まるの
かもしれません。

☆いつもは、一日一日を大切に生きて行きましょう
         と書きますが・・・
今日の気分は、一分一秒を大切に生きて行きたいものですね。

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ
http://shine2014.jp/

★ご予約はこちらから予約フォーム

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
  ランキングに登録しています。
 
  バナーをワンクリック 応援してください、
↓ どうぞよろしくお願いいたします☆☆☆
     ↓  ※ほかの方々のブログも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード