友達はいらない

2015.11.10.22:47

p(*^-^*)q こんにちは、今日も暖かな一日でした。

さて、蛭子能収さんが「ひとりぼっちを笑うな」
と言う本を書かれたそうです。

これは、以前広島で起きた事件。
ラインの返事が来ない事から殺人事件にまで発展してしまった
この事件を受けて・・・そんなことで殺されるなんて信じられない!
と言う思いから書かれたそうです。

仲間を作って殺されるくらいなら一人の方が良いんじゃないの?

「つながる」は本当に必要?

好きな事をずっとやっていれば、そのうち一人位は見つかる。
別に見つからなくてもそれでもいい。
好きなことがあればそれをやっていればそれでいいじゃないか。

家族(伴侶)はいた方が良い。
家族さえいれば、決まりきった友達は必要ない(なくてもいい)
家族さえいれば寂しくない。

   1447160338268.jpg

なんだか潔くて気持ちが良いですね!
こんな風に思えたら幸せだなぁ~と、昔なら羨ましいと思った
かもしれませんが、最近の私は、結構しっくり来ます

女子はDNAの中に「つるむ」がプログラミングされていて
厄介な生き物ではあるのですが・・・この蛭子さんの考えに
触れてみることには大きな意味を感じます。
うん、これでいいと思います。

勿論、生きて行くうえで共同体としての「合わせる」という事は
大切ですが、そこそこ出来ていればそれで良いんです!

    1447160349612.jpg

何処かに行くのも誰かを誘わないと、一人で行くのは~
私もそんな気持ちありましたが、最近は一人も楽しめる様に
なろうと思っています。
今は中島みゆきの「夜会」に行ってみたいです

☆みなさんは蛭子さんの考えどう思いますか?(*´∀`人 ♪
これくらいの気持ちで生きて行けば、心の自由度高まり
そうですね。かえって友達増えそうですね(笑)

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★ご予約はこちらから予約フォーム


★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
  ランキングに登録しています。
 
  バナーをワンクリック 応援してください、
↓ どうぞよろしくお願いいたします☆☆☆
     ↓  ※ほかの方々のブログも楽しんでくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード