虎尾山の事件について思う・・・(共感)

2015.10.01.11:32

悲しい事件が起こりました。

コメンテーターの様に何が正しい・間違いとか
どうすべきだったとかは言いたくないのですが
私が感じたことを書いてみたいと思います。

殺害後、両家のご両親と友人数名が駆けつけ
警察に連絡するまでに時間があります。後にこの時の
会話もどれほど明らかになるのでしょうか?

しかし、殺された彼女の親御さんが犯人に大きな恨みを
感じるのであればもっと早くに警察に連絡するのではないかと
思います。彼女の考え・行動に彼(加害者)を巻き込んで
しまったという思いもあったのかもしれません。この事態を
どう対処するのが最善か?と話しがあったのでしょうか?
それとも、両家の言い合いがあったのでしょうか?

彼のご両親はどんな思いだったのでしょうか?
巻き込まれたという思いなのか?しかし深すぎる悲しみは
想像出来ます。大変なことをしてくれたと呆然だったのでは?

なぜ彼女がそんな思いになったのか?
それは今の段階の報道では計り知れませんが
彼がとても共感力が高かった事は確かだと思います。

ずっとずっと彼女の話に耳を傾け、時に励まし、時に共感して
寄り添い続けて、そして彼女の希望に自分の力を貸したいと
いう結論に達したのでしょうか?

カウンセラーもクライアントさんの深い悲しみ・苦しみ等に
共感しながら寄り沿い続けるものですが
その深い悲しみ・苦しみの池の中に一緒に浸かりながらも
片足はいざと言う時に引き揚げれるように池の淵に置い
て置かねばなりません。客観性です。

18歳の彼は一緒になってその池の中に身体ごと浸かってしまった
という事ではないでしょうか。若さゆえの純粋さでしょうか?
今後、彼がどんな人生を歩んで行くのか気になるところですが
幸せになっていただきたいものです。

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/


★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード