時と場合と人によって大きく違う

2015.09.20.00:48

さて、先日奈良市で家族そろっての楽しい思い出が出来た
私ですが、今日は美容院に行って来ました。

いつも担当してくれる男の子に
「先日、私が生きてきて一番嬉しかったことがあったんだ」と言うと
「ほ~^、^どんな事ですか?」と彼、興味津々。私は話しました。
男子三兄弟が揃ってくれて、わいわいカラオケ迄楽しめたことを。

実は彼も男子三兄弟の次男君で結婚して親御さんと二世帯住宅。
兄・弟君もまだ、独身で親御さんと同居。6人家族。

そして三兄弟とても仲良しで、先日もお兄さんとランチに行ったし、
弟君は美容師さんになり立てで色々教えるらしい。

帰りの車で私がふと思った事・・・
私としては50数年生きてきて一番くらいに楽しいかった事が
彼としては当たり前の日常であることヽ( ´_`)丿
なんだかとても可笑しな感覚でした。

子どもが学校から帰って来て、お母さんが「おかえり」という事が
当たり前の人もいれば、叶わぬ夢の人もいる。

サラサラストレートの髪が羨ましい人もいれば
くせ毛でいい感じにカールした髪が羨ましい人もいる。、

当たり前はその人にとってであり、それが世間で言う普通とは
限らないという事。改めて思った今日でした。
庭の花を少し購入して疲れた花と入れ替えました。
花の好きな人もいれば、別にどうでもいい人もいる。
人それぞれ、そのことを尊重したいものです

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/


★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード