臨床動作法への招待

2015.09.06.00:28

今日は名古屋での勉強会に参加して来ました。
テーマは『臨床動作法』です。

1960年後半に
成瀬悟策(九州大学名誉教授・臨床心理士第一号)先生
によって提唱された一つの心理療法および心理学理論です。
最初は身体障碍者の方々に有効だったことから始まり
現代は発達障害・精神病・神経症の方々にも有効だという事が
解り、東南アジアを中心に海外でも広まっています。

身体の色んな部位に力を入れたり、緩めたりすることにより
その感覚を味わう。援助者がそっと触れたり、声掛けをすることに
よってより効果を生み出し、様々な治療に役立っているそうです。

カウンセリングでも有効で、主体的に自己表現の出来ない方が
徐々に変化を見せて行くお話もありました。
うつ病をはじめ様々な精神的疾患を発症する方の多くが、周りを
気にし過ぎるタイプかもしれません。

ただリラックスする事が目的ではなく、力を入れたり緩めたりする
その感覚に気付いたり、感じることが目的です。
同じようで違いますね。主体的に生きるための訓練・療法とも
いえますね。しかし、色んな療法がありますね。


そのあと、有志10人で呑んで騒いで来ました。
沢山、飲みましたがあまり酔いませんでした。薄かったのかな?
学んだり、遊んだりして来ました。メリハリ大事ですね。
1人病気が長引いてるのか来れず心配ではありますが・・・。

☆あすは墓参りに行こうと思います。お願いが叶ったので
お礼参りです。みなさんも良い日曜にして下さいね

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ
http://shine2014.jp/


★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード