アドラーさんの考える幸せに必要な最後の一つ

2015.07.28.18:10

それが『共同体感覚』です。

共同体感覚は、家族・地域・職場などの中で、「自分はその
一員なんだ!」という感覚を持っている状態のことです。
この感覚を高めることを重視しています。

これを持っている人は、かかわる人たちと尊敬しあい、積極的に
「貢献しよう」「協力しよう」と言う意識で動くことが出来ます。

3つの要素  「自己受容」ありのままの自分を受け入れる
         「他者信頼」他者を信頼できる
         「貢献感」自分が役に立っている時のみ幸福

※貢献感は承認欲求にも繋がるところがありますね。
 ありがとう、助かった~と言われると本当に嬉しいものですね。
 お世話になるばかりは辛いものです。お年寄りもねぎらうばかり
 ではなく、ご本人が家族の為に出来る事をやって頂きましょう。
 小さい子どもにも出来る事、頼んでやって貰いましょう。そして
 ありがとう!助かったよ~と言ってお互いに幸福感を味わい
 たいものですね。

★アドラー心理学はポジティブな考え方です。
 ポジティブなタイプの方は受け入れやすいのではないで
 しょうか?
 共同体?人付合い苦手なんだよな~と言う方も見えるかも
 しれませんね。でも、ありのままの自分で無理ない程度に
 アドラーの考えを繰り返し読み込んでいくと彼が言わんとする
 良さが解って来るのではないでしょうか?

★カウンセラーとしてはクライアントさんに対して希望を持って
 関わる思いと、そんなに直ぐに過去の傷つきから抜け出せ
 ない方にアドラー心理学を押し付けるのではなく、遠い先にある
 「目標」的な捉え方が望ましいのではないでしょうか?

この参考文献「人生が大きく変わるアドラー心理学入門」には
アサーション的な内容も書かれています。
また、いつかお知らせしたいです。

☆人間関係うまく行くならそれに越したことはありませんね。
 みな、四苦八苦されているのではないでしょうか?
 難解が溶けた時の様な喜びを一つ一つ増やして
 楽に生きて行きたいものですね。人生は一度きりです


★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード