入浴時の震災は空恐ろしいです❣

2015.07.23.11:19

先日、私の福祉の職場で避難訓練が行われました。

想定は震度6
私の担当の利用者さんは心身障害で全介助必要な方で
しかも、設定が入浴時に湯ぶねに浸かっている時との事

先ず、地震速報のサイレンが鳴り、その後地震が来たとの
スタッフの声でそれぞれ対応をする。因みに窓ガラスは
割れるだろうとの説明。

私の場合は、揺れが収まったら利用者さんを抱えて
脱衣所のベンチシートで服を着せて玄関から外に出る。

因みに入浴時は私(ヘルパー)もいつも全裸です。
コンセプトが第二の我が家という職場なので一緒にお風呂に
入ろう!という気持ち。訓練では利用者さんの
代わりに抱き枕を抱えて湯ぶねでスタンバイ!

始まると思った以上に恐怖でした。
マイクの向こうからみんなのバタバタする声や音が遠くに
聞こえ取り残された感、半端ないです
しかも湯ぶねの上部は窓ガラス。これが割れたらお湯の中に
破片が・・・・あとお湯も大きく揺れると思われるので利用者さん
のお口に入らないように気を付けないと・・・揺れが収まっても
裸足でガラスの散乱した中を脱衣所まで抱えて行けるか?
ベンチシートも色んなものが散乱しているかも?窓にも面して
いるし・・・私も裸体だし(これは二の次、三の次

色んな気付きがある訓練でした。
昨日は久しぶりにその利用者さんのケアでした。
最初に○○ちゃん!今日地震が来ても私が守ってあげるから
大丈夫だからね(みな笑っていました)
と言っていつものケアが始まりました。

☆みなさんも自宅や職場で、色んな想定をしてみて
 震災時に備えてくださいね


★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード