アドラー心理学 5つの理論・・・その1

2015.07.02.22:39

色んな心理学者がいますね。みなさんも好き嫌いがあるかと
思います。私はアドラーの考え方には可能性を感じます。
シェアしてみます。お好きじゃ無い方にはごめんなさいね☆


    1.自己決定性
置かれた環境をどうとらえ、どのように対応するのか?
それを決めるのは自分自身


人には、自らの運命を想像する力があります。
決して環境や過去の出来事の犠牲者ではありません。

アドラーは『人は自分の運命の主人公である』
   『人は自分自身の人生を描く画家である』と言っています。
※フランクルにも通ずるところありますね


育った環境やハンデなどが性格形成に影響を与える事はある。
しかし、それらをどう解釈し、どう態度を決めるかは自分次第。

私達は、困難に出会った時、「良い/悪い」「正しい/間違っている」
という判断をしてしまいがちである。
アドラー心理学の判断基準は、「自分と他者にとって建設的か?
非建設的か?」が重要だととらえてる。

☆みなさん、如何ですか?
 因みにアルフレッド・アドラーさんはユダヤ人です。
 なんだかこれだけで私の中の判断イメージは◎です。
 私のブログタイトルのライフ イズ ビューティフル❣はユダヤ人
 虐殺をテーマにして親子愛を描いた映画のタイトルです★

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード