人はどんな本を好んで読むのか?

2015.06.22.22:37

本の苦手な私ですが、最近は積極的に・必要に迫られ・
危機感をもって(しつこい?)心理学の本を読んでいます。

人はどんな本を読むのか?で忘れられないのが、わが子が
幼稚園に通っていた頃のお話です。育児本には著者の方に
よって真逆な内容のものがあります。

私は厳しく育てるタイプの本が好きでした。
読みながらそうそうやっぱりそうだよねと思ったりしていました。

そして、あるお母さんでちょっと甘やかしてない?もう少し
厳しくしてあげないと可哀そうじゃない?と思うお母さんの
崇拝する著者の方の本は「叱らない育て方」と言う本
こんな本読んだら益々弱い子になるんじゃないの~?
と思った事を覚えています。

人は本を選ぶ時、自分に欠けている物を吸収しようという
意識より、自分を肯定したいと言う方が勝つんでしょうね。

精神医学の本をちらちら見ながらも、やはり他人に囚われる
自分には必要とアドラーの「嫌われる勇気」を再度読み返しました。
う~ん、やっぱり好きです。

1434977191436.jpg
次は「アドラー心理学入門」を見てみようと思っています。
図やイラストが多く読む!って感じじゃありません。

フロイトやユングと同時代を生きて、それらよりも有名じゃない
アドラーさん。最近は良く目にします。フロイトの精神分析や
ロジャーズの来談者中心療法はやはり必須うですが
アドラーさんのトラウマは無い!どんな悲惨な過去があろうと
人はみな幸せになる事が出来る!的なメッセージは
クライアントさんとお会いする際に希望の光として持っていたい
と強く思う私であります。

また、長くなってしまいました。☆すみません。

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード