ある日の夕食、煮魚編・・・主人との関係

2015.06.15.08:38

ちょっと前のお話なんですが、肉が好きな主人なので
肉メニューに偏りがちな我が家のメニュー。この日はカレイ
の煮付けにしました。魚の方がやっぱり体に良いですよね~

主人がビールを飲み干し、煮魚に箸を入れ開口一番!
「この魚、古いな!すぐ解かる!」と半ば自慢げに言いました。

私はその言葉を聞いて・・・・また言ってる
そういえばいつもそうだった。焼き魚にしてもそう。
だからだんだん私の中で、魚料理が減って行った経緯有。
干物はあまり文句は言いませんのでよくメニュウーに上がる傾向有。

私はカレイちゃんを半分ほど食べた時だったのですが
主人のそのセリフを聞いた途端、目の前の魚が死体に
思えて来て食べた物を吐き出したくなる感じを覚えました。

以前3年半ほど飼っていた熱帯魚たち。特にカクレクマノミ達を
何体埋葬したことでしょう十数体
目の前のカレイがそれらの遺体に見えて来ました。

私は言いました。
魚料理をすると、ほぼほぼそう言うよね。回転のいいお店で
買っていて買ってすぐ料理しているんだから仕方ないじゃん!
思っても言わんで、気分が悪くなるから・・・・・・・・・・・

私は遺体を無理やり口に頬張り、無言で片づけお風呂に
行きました。そしてその日は別の部屋で過ごしました。

彼も悪気がある訳じゃない事は解っているのですが、
何度も言っているのに同じことをすることが・・・人の意見を
真剣に聞いていない事に腹が立っているのです。
あとダメ出しが多いところ。

若い時ならもっと怒れて沢山の言葉を並べていたように
思います。今はそんな気分になりません。期待をしていない
ある意味、諦めの境地でしょう。次の日は普通に過ごしました。
そうそう相手を変える事は出来ないものです。

★みなさんは相手に何をどの程度求めていますか?
 無理に我慢し過ぎるのは体に心に良くないですね。
 求めすぎても苦しくなるばかり、その塩梅が難しいですね

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。

豊田のカウンセリングルームShine ホームページ

http://shine2014.jp/


★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2015.06.15.09:40

ほのぼのとしたご夫婦のやり取りが目に浮かびます(笑)

ご主人は思ったことをそのまま口に出すタイプなのでしょうね。

それと他人には気を使うけど、身内にはあまり気を使わないのかも・・・。

きっとまゆこさんを信頼していればこその、遠慮の無さなのだと思います。(まさにうちの嫁がそうなので)

ちなみに我が家の昨夜の晩御飯は、きのこ野菜炒めと豚の生姜焼きでした。

家族はみんな美味しいといって食べていました。なぜなら私が作ったから。

これからは休日のご飯はご主人に自分で作ってもらいましょう!

おやじカウンセラーさんへ♪

2015.06.15.09:56

ほのぼの?笑えてしまいました。
結婚して30年以上経つのに車のなかでは相変わらず主人が回りの運転に文句を言い、私がたしなめると言うか呆れると言うか続いています(>_<)
しかしおやじカウンセラーさんは二日勉強会に参加しながら夕食作り凄いですね。次の就職先は喫茶🎶久でカウンセリングもできるマスター(笑)p(^-^)qかな?ありがとう
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード