理解できていると勝手に思っているだけ

2015.05.12.21:58

こんばんは、今日は午前中はヨガの日だったのですが
腰に違和感があり(ぎっくり腰の一歩手前?)行ったものの
やらずに帰宅。午後は最近仕事を辞めることになった友人
と話し込んでおりました。う~~ん、色々ありますね人生。

本当は昨日から読み始めた本の事を書きたかったの
ですが読み込むことが出来ませんでした。
「自閉症のぼくが飛び跳ねる理由」です。自閉さん大好きの
私。知り尽くしているつもりが本当に申し訳なかった感じです。
また内容は熟読してから書きます。

私が第一子を出産後、退院時に病院から頂いた本
「私は赤ちゃん」これがとても良かったんです。赤ちゃんの
立場から書かれているものです。
そして、その病院で第二子を出産後、今度は
「私は二歳」と言う本を頂きました。これまた二歳児の
立場から思いや周りの出来事を捉えて書かれていました。

自閉症の方の事も、子どもの気持ちも・・・また
今現在の周りの人たちの気持ちもちゃんと理解している
なんて有り得ないと言っても過言ではないのでしょう。

勝手に人の気持ちを自分のフィルターを通して判断して
決めつける事のないようにしたいものですね~。

☆みなさんも決めつけられて嫌な思いをしたことは
ありませんか?訂正できたならば良いけれど、出来ずに
帰宅していや~~な思いになる事ありますよね。
そんな時は穴を掘って、「王様の耳はロバの耳ーー!」
みたいに大声で叫ぶか、TV番組の日野倫太郎先生の様に
信頼できる人に聞いてもらうことも大事ですね。プチ発散!
しながら生きて行きましょうね。溜めこまない様に~~❣

★豊田のカウンセリングルームShine ホームページ
http://shine2014.jp/

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード