経験は何時役立つかも分からない

2015.04.22.22:31

今日は若い方と話す機会がありました。会話の中で、LINEや既読の話が出たり大学の話が出たり。

LINEやってて良かった~理解できるできる!大学~三人の息子それぞれ進学校だったから大学受験したし、一人はなんと浪人。我が家には想定外の出来事でした(経済的に(^_^;))何処の大学が難しいかもよく理解できます。色んな経験がどこで役に立つかも分からないな~と思いました。

職場の子が福祉もうやらないから福祉の資格も飾りなんですがね~と言うけど、そんなことないよ!年取ってからまたやるかもしれないよ~と話します。

うちの母親も若い頃、保母の資格を取っていたようですが、九州ではずっと事務員をしていました。それが50歳を過ぎてから横浜に引っ越しして、先ず保育園に就職。資格とっといて良かった~と良く言っていました。

☆今、将来に夢がない。やりたいことが見つからない。と悩んでいる若人達へ。

考えても考えても思い当たらないときは、先ずは今やるべきこと。
それが学業だったり、仕事だったり、家事手伝いだったりするかもしれませんが・・・それを一生懸命やっていってください。一生懸命にやっていると、色んな出会いがあり、そのうちにやりたい事が見つかるものです。何もせずにただ考えているだけでは道は開けていきませんよ~♪ 

★豊田のカウンセリングルームShine ホームページ
http://shine2014.jp/

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード