パンドラの箱

2014.06.03.21:54

きょう思いがけず、九州の友達からお野菜が届きました。

高校の時の友達二人が畑で作ったものを送ってくれたのでした。

ビックリして、嬉しくて自分でも驚くほど涙が止まりませんでした。

どうしたんだろう私。自分でビックリ。故郷からのやさしい親心の

ようなジャガイモや玉ねぎと手紙の入った段ボール箱。

絶縁状態の母との関係が長くなり久々のこんな贈り物に

有難さがこみ上げて来たのでした。その後お礼のメールに

少しそれを書いたら、友達が何度もメールをくれ

このままじゃいけない。会って話さなきゃいけない。

子どもが可愛くない親なんていないetc・・・やり取りは続きました。

私が近年、無意識の泉の底深くに重たい重りをつけて

沈めていたパンドラの箱がプカプカと浮き上がって来て

苦しくて苦しくてたまらなくなってしまいました。

帰宅した主人に話したら、これまた解ってくれないセリフが

帰って来て今日は久々に心がぐちゃぐちゃになりました。

でも友達にはとっても感謝しています。本当です。

人の心は算数みたいに1+1=2と言う風にあっさりとは

行きません。厄介なものです。

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック 良かったら応援してくださいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード