僕のいた時間・・・を見て

2014.03.13.11:57

今日は雨です。次男が最近ジャズをスマホできいていると言って
いたので、先ほど夕食の支度をしながら聞いてみると・・・
こんな日に聞くと寂しくなってしまいラジオに替えました。

昨日の『僕のいた時間』を見て、ALSをはじめ、進行性の
難病を患ってみえる方々の事が以前より少しだけかもしれま
せんが理解が深まったような気がしました。

全身の筋肉が力を失い、痛い!苦しい!も伝えられなくなった
状態を想像すると、彼の言った

『死にたいわけじゃない!生きるのが怖いんだ』

が深く伝わって来ました。
私なんか昨日の歯科で少しだけ神経に響いて、これ以上
痛みが強くなったら怖いと全身に力が入りっ放しでした。

少し話はずれるんですが、私の父がご臨終です。と先生に言われた
時、まだ本人は発せられなくても聞こえているんじゃないかな?
まだ、脳は感じているんじゃないかな? と感じました。

TVの『世にも不思議な物語』で私がご臨終を宣告されて
周りの家族の会話が聞こえていたりするシーンが連想されます。
将来は瞳孔が開いてから、だいたい5分間くらいは脳は
動いていて家族の声が聞こえているなんて常識になったりして…

今の常識が非常識に変わる事も常です。
来週はこのドラマもいよいよ最終回です。たぶんアスペルガーの弟君
はじめ希望を感じられる最終回になる事を期待しています。

★ランキングに登録しています。 
  ↓バナーをワンクリック応援よろしくです.!
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード