竹内先生のカウンセリング中級講座

2010.11.14.23:16

今日は久々に市民センターに行ってきました。

豊田市曙町にて、日夜カウンセリングの臨床に勤しんでいらっしゃる
竹内成彦先生の講座を受講するためです。。

第2回 中級講座です。実は第1回も受講しました。前回は竹の子会の仲間が多かった
ので完全ホームで気が楽でしたが、今日は知らない方ばかりでアウェイな感じ、
男性の方が多いのに驚きました。またカウンセラーを職業とされて居る方、何らかの形で
関わって見える方が多そうで・・・皆さん紳士・淑女で真剣でした。
東京・神奈川・大阪・兵庫からもお見えでした。すごい。。

90分では足りない感じでした。なぜって皆さん力がある方なのでどんどん疑問点が
湧いてきてしまうからです。終わったとき先生に2時間必要ですね!と言おうかと思い
ましたが・・・あの受講料の安さで、なんと贅沢な話・・・と、言うのをやめました。

多分2時間にしても時間は足りないと思います。質問が後からあとから出たと思います。
それがとても興味がありますし、勉強になると思いますが?そうは問屋が卸しません!
各自で努力しましょう。。自力で獲得した方が力になります。
でも、聞いた方が早いから聞きたいのが心情ではあります。私は本を読むのが苦手だから
全くお話になりませんが・・・

しかし、今日のテーマ・・・改めて精神医学を学ぶ・・・でありましたが、お医者様も
様々、病名も必ずしも同じではない。やはり頼ってばかりじゃダメだな?と思いました。
何事にも自分の考えをしっかり持って対処しなければ・・・自己責任ですね。

カウンセラーとして看板を掲げるならば、精神医学を学ばずして掲げるべからず!
(こんなに強い口調ではありませんでしたが・・・)と先生は言われていました。
確かにクライエントの立場からすると、ロジャーズの来談者中心療法をかじっただけで
開業されたら・・・恐ろしいですね。何事も『見極め!』が大事です。

精神医学は中途半端な理解だと大変な事になりますね。よく解かりもしないのに人様に
助言のような事は慎みたいものですね。似たような症状でも全く別の病気だと言う事が
あります。そして、お医者様から『うつ』ですね!と言われても、『うつ病』とは
限りません。精神科医にお薬を貰って飲み続けてもちっとも治らない場合は、
カウンセリングを受けた方が効果がある場合があります。

精神医学もっと勉強したいです。皆さんも是非、解かり易い本から読まれてみては
如何でしょうか? 人間の脳の不思議、心の不思議に引き込まれるかもしれませんよ。

☆毎日、試験勉強しなきゃ?また、怠けてやらなかった?なんて日々思っている私で
ありますが・・・久々にお会いした、副会長(おやじカウンセラー)さんが、
あんまり早くやっても仕方ないから…なんて、なんと太っ腹(心)な方!
私・・・脱力・驚き・安堵・・・性格の違いって楽しいですね。明日はがんばろう。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード