「ねばならない病」への自己受容的観点からの考察

2017.05.08.22:15

こんにちは
何だか面倒くさそうなタイトルになってしまいましたが・・・

私は皆とうまくやりたいと言う思いが結構強いのかも
しれません。皆もそうだと思っていました。

数年前から、自分に有益な人とだけ付き合って行く方が良い
不利益をもたらす人とは離れた方が良い

という様な内容の考え方を耳にするようになり、とても
違和感を覚えていました。


昨日、『笑劇派』の皆さんの劇を見て
良い方々だなぁ~&笑いを届けたい精神に嬉しくなり
本日、FBのお友達申請をさせていただきました。

FB上ではありますがお友達になれて、投稿もタイムラインに
流れてきて見させて頂くと、とても気分がハッピー♪になります。

やはり、自分に+の影響を頂く方々(関係)ってあるんだなぁ~と
つくづく感じました。

で、思うに・・・・
私は「皆と上手くやらねばならない」病なんだなと・・・
この「ねばならない」が苦しみを引き寄せているのかもしれない

で、気付いた事・・・・
これを「皆と上手くやりたい」からの
「出来るだけ皆と上手くやって行きたい」と少し変化させると

あくまで希望的観測であり、ミッションではない
という事は、そうならない事もありな訳です。

なんだか此処に行きつくとスッキリしました

☆あなたにも余分な「ねばならない病」はありませんか?
一度考えてみられては如何でしょうか?(^-^)/


【第2回 子育てに悩めるパパ・ママの座談会】  
2017.6.11(日) 13:30~16:00  
詳細はこちらです。→☆☆☆
皆さんのお越しをお待ちしております。   竹の子会

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。ID:9xrx6i
バナーをワンクリック 応援して頂くと嬉しいです。^^



にほんブログ村

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。
 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー吉井まゆみ
  ホームページ → http://shine2014.jp/
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード