物事への評価と価値観のそれぞれ

2017.04.09.23:02

こんばんは
今日は竹の子会が終わるとすぐに、岡崎城でのよさこい祭りに
出掛けました。桜は丁度見頃で沢山の人で賑わっていました

三男のチームは踊り修めで、みな作品を愛していて
絶対、大賞を取りたいと思っているので、保護者の方々も
みなさん同じ気持ちでした。

結果は2位でした。とても残念でした。
丁度そのとき友人からメールが届きました。

いま岡崎に来ていて、2位で残念だったと返すと
凄いじゃないですかおめでとうございます。と言ってくれました。
普通に考るとそうですよね。

例えば、甲子園の常連で優勝目指しているチームが
負けた時、悔しさで涙するでしょう。

初出場のチームは一回戦で負けても
晴れ晴れとした笑顔を見せたりすることもありますね。
それぞれのステージに違いがありますね。

直ぐに切り替えるのではなく、悔しい思いも十分に
味わいつくして欲しいな~と思います。。

そして次に繋げていって欲しいなと思います。

どんな感情も自分の大切な感情です。

そして私もこの感情をじーっと味わいたいし
こう言う感情を味わえることを、幸せに思います。

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。ID:9xrx6i
バナーをワンクリック 応援して頂くと嬉しいです。^^



にほんブログ村

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。
 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー吉井まゆみ
  ホームページ → http://shine2014.jp/




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード