カウンセリングは難しく奥が深い

2017.04.05.21:59

こんにちは
カウンセラーの大先輩方の中には一日に6~7セッションを
行なわれる方、また10セッション以上も行われている方も
存じています。

私からしますと・・・人間業じゃない、もう神の領域です。
凄すぎです。

ベテランの方は1セッションに余分な力が入らないという事も
あるのかもしれません。

私は、いつもベストのセッションは?と振り返ります。
クライアントさんの力になりたいと言う思いが
勝っている方が良いセッションになるものではありません。

同じお悩みでも10人十色、性格・環境・性別・年齢etc・・・
カウンセラーの関わり方、発する言葉一つで良し悪しが
決まってしまう事もあります。責任重大です。

尊敬する杉原保史先生のご本から・・・

共感は単純な概念ではありません。
それは複雑にカットされたダイヤモンドの様に、

異なる角度から見ると異なる輝きを放ちます。

見る角度によっては、
それまでとは全く別のもののように見える事もあります。

そのように、
一見すると矛盾するような面も含めて、『共感』なのです。

ですから、『共感』とは何か?
という問いは、一筋縄ではいかない問いです。


☆深イイです。

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。ID:9xrx6i
バナーをワンクリック 応援して頂くと嬉しいです。^^



にほんブログ村

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。
 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー吉井まゆみ
  ホームページ → http://shine2014.jp/
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード