カウンセリング・・・子育てのお悩み

2017.03.28.21:39

こんにちは
スマホですが、今日は突然今まで転送されてきていた
PCメールも来なくなり、auのお姉さんお2人とのやり取りでも
上手く行かず、結局ヤフーアプリをダウンロードするはめに
・・・もうスマホ病になりそうです。厄介厄介。

さて、カウンセリングは通常、傾聴に重きを置くのですが
子育てのお悩みの際は心理学の見地から
少しお話させて頂く事があります。

子を思う親御さんの思いが上手く伝わらないとすれば
悲しいですね。

そこに親と子の価値観の違いが原因にある場合もあります。

例えば、宿題を例にすると(やらなくてもいいは論外として)

親御さんがギリギリにやるタイプの場合で・・・子どもさんが
早めにサッサと片づけるタイプの場合は、親御さんは
偉いなぁ~と子どもを褒めるかもしれません。

逆に、親御さんがサッサとやる方で、子どもさんがいつも
ギリギリにならないとやらない場合・・・子どもさんへの
評価は落ちる傾向がありがちではないでしょうか?

しかし、この場合は早めにやるほうが正しいという事はなく
問題は宿題をやるか?やらないか?ではないでしょうか?

ひとつ間違うと親の価値観の押し付けになる場合があります。
そして、危惧するのは・・・「条件付きの愛」
と子どもさんが感じ取り、苦しむ場合です。

せっかちタイプとのんびりタイプのように
性格には生まれつきの気質があります。

のんびりし過ぎて問題がある場合は、その問題について
どうすればいいのかを親子で話し合って行けばいいと思います。

エリクソンの発達課題として、その年代にクリアした方が
いい課題はありますが、それとは別に愛されていることの実感!

中学・高校生位になって、子どもさんが・・・
「うちの親は本当にうるさいし、うっとうしいけど
結局、僕(私)の事が可愛くって仕方ないんだよな」

と思っているようでしたら、まず子育ては上手く行っていると
いっても良いのでは?と思います。

☆子育てでお悩みのお母さんも
どうぞカウンセリングをご利用ください。

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。ID:9xrx6i
バナーをワンクリック 応援して頂くと嬉しいです。^^



にほんブログ村

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。
 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー吉井まゆみ
  ホームページ → http://shine2014.jp/
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード