カウンセラーと言う仕事

2016.11.22.22:10

こんにちは
日曜に、トンネルの出口が見えたと
傾聴の勉強会後に書いた私ですが・・・

本日、セッション後に記録を付けながら・・・

もっとこう言えばよかったんじゃないか?
もっとこの思いの方にフォーカスした方が
良かったんじゃないか?
最後に所感が長すぎたか?
等々・・・気落ちしております。

いつまでこんな事を繰り返すのだろう?
終わりはあるのか?
終わりは情熱が途切れた時なのか?

そんな気もします。 
そして、ベストじゃなくて、
よりベターを意識して行くしかないのかもしれません。


☆昨日、友人の訃報にふれ落ち込み
しかしその後に、別の友人の出産の御祝いの話の時は
それを忘れてしまっている。

また、0時に寝よう思った時に
ルームの灯りがついていたので消しに外に出た時に
亡くなった彼女が近況報告をしに来ているようで
怖くて仕方なくなりました。

「吉井さん、実はね。こうなって、あーなって、まさかと
思ったんだけどこんな結果で、先生にこう言われてね・・・・・・・」

ルームの鍵がなかなかかからず、怖くて怖くて辺りを
キョロキョロしながら、慌てて我が家に飛び込みました。

この怖いって感情ってどうなの?
本当に思っている人なら、幽霊でも逢いたいはずなのかも
しれない。私は薄情者なのか?

あす、顔を見てどんな思いになるのでしょうか?
お別れを言って来ます。
生かされている人間は真剣に生きて行きたいものです。

★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。ID:9xrx6i
バナーをワンクリック 応援して頂くと嬉しいです。^^


にほんブログ村

★メルマガを配信中です。
月に2回の予定です。 ご登録頂いた方にはShine\1,000
ご利用券つきです。ご利用時にお申し出ください。

あなたのご登録心よりお待ちしております。
ご登録はこちらから→☆☆☆      
もし良かったらお知り合いにご紹介頂くと嬉しいです。

★講座予定♪ 「アンゲーム&心理のミニ講座」
豊田市高橋コミュニティーセンター(第2会議室) 土曜12:40~15:00 
参加費2,000円(お茶お菓子付き)  定員6名

12/24(残席4)・1月以降も開催
   ご予約はHP予約フォームお電話にてお待ちしております。
※必要な方は豊田市駅までお迎えに行きます!ご遠慮なく♡

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー吉井まゆみ

  ホームページ → http://shine2014.jp/
  ツクツク!ホームページ
  →https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000028247
スポンサーサイト

comment

Secret

怖いと言うのは正常な反応ですよ

2016.11.23.10:08

ご友人が亡くなって、さぞ驚き、同年代なら、尚更自分のことのように感じられたのではないではないでしょうか。聞いたときは辛かったと思います。その後に出産のニュースとは、嬉しさはありながら、どこかで相反する気持ちも有ったのかなと思います。

さて怖いと感じられた、それもご友人の事なのに、これって私友人を思ってないの?と、感じられたのではないでしょうか。そんな出来事の後は多くの方がそう思うものですよね。
ご友人が亡くなられたことは、大事であり、かなりのショックを受けたと思います。ショックな出来事の後人は原始人的な反応をするんですね。それは、亡くなったことを聞いたところを、原始人的な反応で危険な場所と受け取ってしまうのです。もちろん、家は危険な場所でもないし、安全な場所ですよね。だから、余計に何でここで怖いと感じるんだろうと自分が悪いのではと自責を感じてしまうのです。

会社で自殺などがあると、同僚が亡くなったのに、怖いなんて思うのは、俺同僚をたいせつだと思ってなかった?と感じることは、良くあることなとのです。

危険な場所であると原始人的に反応すると言うことは、そこから離れないと自分が危ないと感じてしまうのです。なので、離れさせるために、無意識が、吉井さんに怖いと思わせることで離れるようにし向けてしまうのですよ。
だから、怖いと思うことは、無意識が自分を守るための正常な反応なのです。
この反応自体は、病的な反応でなく、必ず弱くなり消えていきます。二週間もすればかなり減っていくはずです。これから、数日おきに、ご自身の怖いと思う反応を観察してみて下さい。
わかりにくい説明、余計なことだぅたかも知れませんが気になりましたので書かせてもらいました。

渡辺さんへ♪

2016.11.23.13:22

渡辺さーん、
コメントありがとうございました。
そうなんですね。本能レベルの防衛規制なんですね。私だけじゃないんですね。
誰かがなくなると、特に親しくしている方ほどそうなる気がします。
また、これからもそうなるかもしれませんが、渡辺さんから教えて貰ったことを思い出して何とか罪の意識をせずにいれそうです。
本当にありがとうございましたm(__)m🍀
大変なお仕事ですが、気を付けて頑張ってくださいね。(*^^*)
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード