人生の最期に何思う、そこにその人あり

2016.08.22.17:59

こんにちは
本日より主人がご出勤しました。ふ~

さて、我が家の三男がよさこいをやっていまして
今年も今週末にど真ん中祭り(野球なら甲子園)行なわれます。

今日は衣装班のキリ君がkagura練習日記に投稿していた
ものが良かったので書きたいと思います。
衣装班として最後を青色の衣装にした思いです。

(今年のテーマは織田信長・タイトルは下天です。)

・・・省略・・・
下天のストーリーを聞いた時、信長は最期
何を思ったんだろうと自分なりに考えてみました。

本能寺で明智に追い込まれ逃げ場を失った信長は
寺に火を放ち、自決する直前に敦盛の一節を謡います。

「人間五十年、下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり。」

どれ程栄華を極めようと、人間の一生なんて天の上から
見下ろせば、夢幻の様に儚いものよねと・・・。

一体、天の上から眺めた自分の人生をどう見たんだろう。

天下布武の信念の元、やると決めた事は最大限にやって来た。
天下統一には届かなかったけれど、
ムカつく明智に首を取られることは阻止できた。

寺に火を放ち腹を切ったのは、生きるのを諦めたのではなく、
ここで人生を締め括ろうと自分で決めたから。

歴史上はバットエンドかもしれないけど、
自分なりにこの命を存分に生きる事が出来た。

我が人生に一変の悔いなし。こんな幸せな事ないじゃないか。

信長と言うと鬼とか炎とか、恐ろしいイメージが強いと思います。

でも下天の主人公の信長はそうじゃない。
自分の人生を最期の最期まで一片の悔いなく生きようとした人。
そしてそれを完逐した人。

だから、真っ赤な炎の中じゃなく、一点の雲もない青空の
ど真ん中で笑って死んで欲しかった。

それがラストの衣装を青くした理由です。

以下省略・・・

ラスト一週間をこの思いを胸に
最後の練習に望んで欲しいとまだ書き連ねていました。

青春してるーー!がんばって欲しいです。

☆人生最期の最期で何思うか?
  あなたは何を思うのでしょうか?やり残しはありませんか?

★メルマガを配信中です。
月に2~3回, ご登録頂いた方には\500お値引き付きです。
ご利用時に登録画面又はコピーをご提示下さい。
あなたのご登録お待ちしております。ご登録はこちらから→☆☆☆      

★講座予定♪ 「アンゲーム&心理のミニ講座」
豊田市高橋コミュニティーセンター(第2会議室) 土曜12:40~15:00 
参加費2,000円(お茶お菓子付き)  定員6名
9/24(残席3)10/29・11/26・12月以降も開催
   ご予約はHP予約フォームお電話にてお待ちしております。
※必要な方は豊田市駅までお迎えに行きます!ご遠慮なく♡

★一人で悩んでいませんか?
よかったらShineに来て話してみませんか?お待ちしています。 
豊田のカウンセリングルームShine 心理カウンセラー 吉井まゆみ
  ホームページ → http://shine2014.jp/
  ツクツク!ホームページ
  →https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000028247


★いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。
ランキングに登録しています。
バナーをワンクリック 応援、 どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード