一切れのパン

2010.03.16.08:19

ホワイトデイの日曜日。午前中、竹内先生のカウンセリング中級講座3回目(最終回)
を受講しました。とても感激しました。
何故なら・・・一応、ある組織でカウンセラーの認定は頂いているし、それなりに
色んな講座は受講してきました。

そこで、カウンセリングマインド(受容・共感・自己一致etc・・・)や傾聴、、また
ラ・ポールの形成(信頼関係づくり)、繰り返し・明確化などは学んできました。

しかし、ラ・ポールの形成後の療法に関しては、一通りの説明は受けたものの
(しっかり認識出来ている訳ではありませんが)どの療法がどんな時にどの様に有効か?
の内容については、具体的には初めてでした。いつも、マインドまでは心得てても
その扉の向こう側は、未開の地でした。

技法の知識には長けている方も、どんな時にどの様に有効か?まではそれなりに語れても
臨床を積んだ方の様に自信を持っては語れない訳ですね。ずっと昔、大学教授の心理学
講座で、質問には全くと言ってよいほど答えを頂けなくがっかりした事を思い出します。

先生が、助言技法は『一切れのパン』F・ムンテヤーヌ著のようなものと話されました。
PCでアップして読んで見ました。う?ん!先生の言わんとする何割を理解できているか
判りませんが、そうだな?と思いました。これからも、たまに読み返して行きたいです。

★カウンセリングに見える方で圧倒的に多いのが、「対人恐怖症」の方らしいです。

対人恐怖症は・・・人が怖いんじゃなくて、人から嫌われるのを恐れている病気。
            人から嫌われるのが嫌。それで、人間関係が上手く行かない。
     なるほど???!

     子どもの頃、喧嘩して傷ついたり、たくさん恥をかいたり笑われたり
           して免疫を付けている事は大切かも知れませんね?今からでも
           遅くはないですね。嫌われたっていいじゃないか・・・人間だもの


午後からは、パステルアートの体験講座でした。写真は撮りそびれてしまいました。
楽しんでもらえたかな??助手を勤めさせていただきましたが、帰宅して久々に描きたく
なりましたが、時間がありませんでした(涙)

公認インストラクター資格取得時に協会へ3枚の絵を提出しなくてはいけません。
卒業試験?(多分落ちる人はいないと思います
テーマは、再生・好きな歌・郷愁でした。絵は返って来ないので、携帯に入っています。

ちょっと、恥ずかしいけどアップして見ます。

「ある朝」・・・090824_2126~0001


「初恋」・・・・090824_2126~0002


「家路」・・・・090824_2126~0003

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

  
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.03.18.12:03

対人恐怖症 って・・そういう意味合いだったんだ。。 ただ単に人と接するのが苦手とか嫌いとか そういうことなのかな?  って。 というかあまり考えたことがなく、、、。 対人恐怖症・・気づかない中 私を含め 思いあたる方々 いらっしゃるのでは? 世の中をうまく渡ってくには相手を傷つけない 自分も傷つけない  我慢 という言葉があってるでしょうか。。 嫌われたっていいじゃないか って言う境地には・・なかなかなれないと思う私です。 

パステルアート ほんとほのぼのしてて癒されます。 まゆこさんのは優しく包まれていくような暖かさをかんじるよー☆☆☆

あられちゃんへ

2010.03.18.13:28

最初から嫌われていいじゃいかんけど、上手く行くように自分なりの誠意を尽くした後は、どっかできりをつけないと・・・というか、引きずり過ぎないようにしたいと言う事だよ。 引きずる(納得出来ていない)ってことは、裏を返せば、相手の方が悪いって思ってると言う事だもんね。

自分だって、完璧な人間じゃないしね~

美味しいもの食べて、仲良しとお喋りして・・・発散しよう!!!

また、の~んびりパステル画書きにおいで~~~
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード