内藤選手 おめでとう!!!

2009.11.30.09:36

昨日、WBC世界フライ級タイトルマッチが行われました。

私は、基本的に戦い物は嫌いです。柔道や相撲などフェアーに短時間で行われるものは
大丈夫ですが・・・プロレスやボクシング、K1などは、見たくありません。
自分の子ども達の、野球やサッカーも勝つよう応援してはいましたが、大差になると・・・
つい、相手が可愛そうになり相手を応援している自分がいます。1点差で勝てば良いので
頑張っている相手の立場に、自分が感情移入しています。

基本的に弱者の方に肩入れしてまうので、格闘技は特に見ていて苦しくなります。
多分、好きな方は勝っているほうにしっかり感情移入できるので楽しめるのでは
ないかな??と以前から思っています。きちんとしたルールに基づいて行われているの
だから、それが悪いことではないのですが・・・

昨夜は、苦手なボクシングの試合を、超ー!ドキドキしながら観戦しました。
内藤選手を応援していました。年齢的にどうしても持久力がなくなるので、長引けば不利
だなあぁ?。たぶん亀田興毅(23)にボコボコにされるのでは・・・?と心配していました。

私は亀田家が苦手です。というか・・・嫌いです。
だから、昨日の試合は絶対内藤大助(35)に勝って欲しかった。亀田選手にはまだまだ
チャンスはあるし、負けて、また人間的にも成長して欲しいとも思っていました。次男の
ダイキ君も、前回負けたことは良かったと思います。

試合・・・本当にすばらしかった
最初っから最後まで常に攻撃的に向かって行き、今まで見た内藤選手の試合の中で
一番良かったです。負けたら引退と以前コメントしていただけに、迫力が違っていました。
気持ちはあっても、普通一回りも年下の勢いのあるチャレンジャーとの試合なら、後半
足が止まってしまうところですが、最後まで逆転の可能性をも秘めた爽やかな試合でした。

だから、コメントは「お疲れ様」では無く、「おめでとう!」と私は言いたい。一回りの年の差を
考えると、私にとっては・・・勝利!に値しました。勿論、経験値も考慮に入れてもの事です。
興毅選手も、試合後のコメントは随分大人になりました。

やはり、誰かのために、夢中で頑張っている姿は、何よりも美しいものですね!
スポンサーサイト
プロフィール

花束とアルジャーノン

Author:花束とアルジャーノン
通称・・まゆこ
誕生日・10/14
血液型・O型
出身地・福岡県
職業・心理カウンセラー
   福祉業
家族・夫
  息子3(独立)
   
好きなもの
人・花・海
          
気になる人
 日野原重明先生
          

 
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード